HOME>アーカイブ>転職先の候補として人気のある職種は何が多いのか
警備員

年齢上限が比較的緩和されている

人気の職種の一つとして警備員が挙げられます。人気の理由はいくつかあるのですが、特に言われているのは年齢上限が緩和されているところです。比較的、高齢の人でも採用されることがあるのです。そのため、第二の人生を歩みたい定年退職をした高齢者などが応募することが多くなっています。もちろん若い人でも大歓迎です。実際に若い人でも転職先として警備員になる人はたくさんいます。それから、正社員ではなくアルバイトとして雇用されることも多いと言われています。例えば、駐車場の警備員などがそれにあたります。駐車場の仕事は割と簡単なものが多く、一度、覚えてしまえばルーティンになりやすいからです。交代制で勤務するところが多いので、他に本業を持っている人ややりたいことがある人などに適している職種と言えるでしょう。もちろん誠実な人が向いています。

シフト制勤務が多い

警備員の仕事といってもいろいろあります。どんなジャンルの警備員募集なのか、応募要項をきちんと確認してから応募しましょう。大企業のビルの警備といった仕事になると勤務時間が不規則になることもあります。夜に勤務するところもあるでしょう。しかし、この手の仕事はたいていシフト制勤務です。毎日夜担当ではなく、日中勤務になることもあります。他に仕事を持っている人や空き時間に働きたいという人などにおすすめです。それから、警備の仕事をしていることでいろいろと勉強になることもあるでしょう。例えば、防犯対策に強くなれることもあるのです。企業ビルの監視カメラを確認するといった作業もあります。どこが死角になっているのか、自宅の防犯対策にも活かせることがあるはずです。また、夜間勤務の場合は手当がつくこともあります。よって、日中勤務よりも夜間勤務を選択する人も少なくありません。

広告募集中